【勘違い?】ビハダホワイトの口コミと効果。飲む日焼け止めの真相!

 

「飲むだけで日焼けしないなんて、そんなわけないじゃん!」

 

そう思って“飲む日焼け止め”は試さずにいました。

 

ですが、日焼け止めを塗っても肌が焼けてしまうことに悩んでいたので、何が足りないのか調べると、内側からのケアだったんです。

 

サプリで補助することで、紫外線によるダメージを軽減できると知り、今年は早い時期からビハダホワイトを取り入れてみました。

 

抗酸化作用の高いパイナップル由来の美白成分が特徴のサプリですが、口コミでも「透明感がアップした」「シミができにくい」と評価も上々。

 

日焼けしやすく、シミができやすい私にも効果があるのか、実際に飲み続けて検証してみました。

 

ビハダホワイトの公式サイトはこちら

 

ビハダホワイトを実際に飲んでみた効果と口コミ

ここからは、ビハダホワイト(BE-HADAホワイト)を飲んでみた正直な感想をお伝えしてきます。

 

“飲む日焼け止め”の本当の効果についてもレビューしたいと思います。

 

ビハダホワイトの体験レビュー

注文して数日ほどで、商品が届きました。

 

こちらが、ビハダ(BE-HADA)ホワイトです。

 

パステルカラーのオシャレなパッケージですよね。

 

悪目立ちしないデザインなので、外出先で飲む時も恥ずかしい思いはしません。

 

ちなみに、私は公式サイトからビハダ(BE-HADA)ホワイトを購入しました。

 

一番安い販売店を調べるつもりだったのですが、楽天やAmazonなどでの取扱がなく、公式が最安値でした。

 

もちろん、薬局やドラックストアなどの店舗でも販売していません。

 

公式サイトでは初回86%オフの990円で買えるキャンペーンを行っているのでお得に始めることができました。

 

定期コースでの購入になるのですが、2回目以降も30%オフで買うことができます。

 

ただし、3回以上の受取が条件になっているので、その点は要注意です。

 

3ヶ月くらい続けてみないと良し悪しはわからないと考えていた私にとってはネックにはなりませんでしたが。

 

3回目以降の解約や周期の変更などは電話で連絡すればOKです。

 

さっそく、ビハダホワイトを飲んでみました。

 

「苦味や臭みがなく、飲みやすい!」

 

ビハダホワイトはカプセルタイプのサプリなのですが、一般的なカプセルとは違って植物由来のカプセルを使用しているので嫌な風味を感じることはありません。

 

錠剤ではなくカプセルを採用したのは、添加物の量を抑えるためなのだそう。

 

飲みやすくて安全性が高いのは嬉しいポイントです。

 

ビハダホワイトの飲み方は?

 飲み方  飲むタイミング
 1日2〜6粒を水で飲む  好きなタイミングでOK


ビハダホワイト(BE-HADAホワイト)の飲み方は簡単です。

 

1日2〜6粒を水またはぬるま湯で飲むだけ。

 

好きなタイミングで飲めば良いのですが、紫外線を浴びる前に飲んでおくのがおすすめです。

 

それから、毎日忘れることなく飲み続けることが大切なので、飲む時間を決めておくといいかもしれません。

 

私の場合は、朝食後に飲むようにしてみました。

 

ビハダホワイトの効果は?

ビハダホワイトを飲み続けた本音の口コミと、日焼け予防効果の結果をお伝えしていきます。

 

私と同じように、日焼けしやすくシミができやすいと悩む方の参考になれば嬉しいです。

 

ビハダホワイトを飲み始めて1週間・・・目立った変化はありません

ビハダホワイトを飲み始めて1週間が経ちましたが、特に変化はありません。

 

ただ、副作用などはなく安心して飲むことができています。

 

ビハダホワイトは、食品表示法で指定されている27品目のアレルギー物質が一切含まれていません。

 

さらに、原材料は出来る限り天然由来という方針のもと、徹底管理された国内工場で作られているので、安心感があります。

 

即効性のあるサプリではないので、焦らずに続けていくことにします。

 

ビハダホワイトを飲み始めて1ヶ月・・・くすみ肌に変化が!?

今までは、夕方になると肌がくすむのが悩みでしたが、最近は肌の調子が良くなり、くすみも気にならなくなってきました

 

おそらく私の場合、空調などが原因で肌が乾燥し、くすんでしまっていたのだと思うのですが、ビハダホワイトを飲み始めてからは肌が乾燥しにくくなりました。

 

パイナップル由来のブライトニングパインと言う成分が配合されているのですが、この成分にはシミやくすみの原因となるメラニンの生成を抑制する働きがあるほか、保湿作用があり肌の水分量をアップさせてくれるそうなんです。

 

肌がうるおうとバリア機能も保たれるので、肌荒れも減ってきました。

 

その他にも美容成分が豊富に含まれているので、肌の調子が整ってきたのだと思います。

 

内側からのサポートの重要性を実感することができました。

 

ビハダホワイトを飲み始めて3ヶ月・・・肌色をキープできている!

日焼け止めだけで予防していた去年までと比べて、肌が黒くなっていません

 

毎年、夏から秋にかけて少しずつ肌が黒くなっていくのですが、今年はまだ肌色をキープできています。

 

日焼け止めは汗で流れることもあるし、塗りムラも出てしまうので、完全に紫外線を防ぐことはできていないんですよね。

 

だから、紫外線ケアをより強固にするために、サプリで内側から紫外線対策をしておくこと重要だったんです。

 

実は初めて“飲む日焼け止め”の存在を知った時、「日焼け止めを塗る必要がなくなる」と謳った商品だと誤解していました。

 

だから、「そんなはずはない」と疑ってしまい、これまで試さずにいました。

 

日焼け止めを塗るのと同様の効果が得られるのではなく、紫外線によるダメージを抑えるよう内側からケアするものだとわかったので、今回こうして試すことができました。

 

実際に、ビハダホワイトを飲み続けることで、メラニンの生成を防ぐ効果を実感することができました。

 

私のように、日焼け止めを塗っているのに日焼けしてしまう人やシミができやすい人は、内側からのケアが足りていないのかもしれません。

 

そんな方にこそ、ビハダホワイトはおすすめです。

 

実は、肌の老化は紫外線によるダメージで加速するとされています。

 

だから、UVケアはエイジング対策の要!

 

「今日の紫外線ケアが未来の美肌を作る」という考えで、美白ケアを習慣化していきたいと思います。

 

ビハダホワイトの私の効果と口コミまとめ

  • 飲みやすさと安全性に配慮したサプリ
  • 内側から肌の保湿をサポートしてくれ、透明感がアップする
  • ブライトニングパインがメラニン生成を抑制してくれるから、肌が黒くなりにくい

ビハダホワイトのネット上の良い&悪い口コミまとめ

ここからは、ビハダホワイトを試した方々の口コミをご紹介していきます。

 

購入を検討されている方の参考になるように、良い口コミも悪い口コミも偏りなくお伝えします。

 

ビハダホワイトのネット上の口コミ一覧

今のところ日焼けしていない

年齢/性別 悩み
30歳/女性 肌が弱い


肌が弱いので、敏感肌用の日焼け止めしか使うことができないのですが、UVカット率が低いのが悩みでした。

 

なので、日焼け止めサプリも併せて試してみようと思い、ビハダ(BE-HADA)ホワイトを買ってみました。

 

飲み始めて2ヶ月くらいですが、今のところ日焼けは防げていると思います。

 

飲んでいなかった頃と比べると、肌荒れも減ったし肌の透明感が増したような気がします。

 

今後もシミを作らないために、飲み続けてみようと思います。

 

効果を実感しにくい

年齢/性別 悩み
35歳/女性 シミ、くすみ


美白は効果が出るまでに時間がかかるのは承知していましたが、目に見えて分かる効果はなかなか感じにくいです

 

確かに、新たにシミができたりはしていませんが、肌が白くなったり、前からあるシミが消えたりはしていません。

 

飲んでおいて損はないのだと思うのですが、短気な私にとっては手応えがないと続けられそうにありません。

 

定期コースの条件である3ヶ月で、実感できなければ解約しようと思っています。

 

くすみ肌の悩みが改善してきた

年齢/性別 悩み
38歳/女性 日焼けしやすい


毎年、気がつくと日焼けしてしまうので、今年はサプリでケアしてみようと思い、BE-HADAホワイトを試してみることに。

 

仕事柄、外に出かける機会の多い私は、例年だと7月頃からうっすら日焼けし始めるのですが、今年はまだ焼けていません。

 

日に焼けると、しばらくは肌がくすんでしまうのですが、今はくすみも抑えられている気がします。

 

おそらく、メラニンが作られるのを抑制してくれているおかげだと思うので、今後も続けていきたいです。

 

内側からのケアがこんなに大事だとは思いませんでした。

 

日焼け止めを使うのは大前提ですが、出かけるときのお守りとして飲んでおくのがおすすめです。

 

ビハダホワイトの公式サイトはこちら

ページの先頭へ戻る